甘酒ってひなまつり出来事にあたって

近頃、甘酒が流行っているという話を知りました。各種風味があり、前年のダブルの品揃えをしているお店もあると以前テレビで知りました。甘酒というと昔、私の自宅ではひなまつりの時に手作りの甘酒が出てきた思い出があります。ボクは女性のいとこが三人間あり、ひなまつりの時には私の自宅に集まってお食事会を通していました。手作りの甘酒は私達の祖母が作ってくれ、こっくりといった軽々しく手厚く何とも美味しかった思い出があります。お酒臭くなかったのも麹において作ってくれていたからです。トロッとした水物なので、酒粕などが入っているって幾らか拒否に思う方もいるかもしれませんが、近頃流行っているという果実などを合わせたものだってさっぱりして呑み易いだろうなぁと思いました。わが家におけるという、朝昼間といったコーヒーばっかり飲んでしまいがちなのですが、たとえば朝の一斉をアルコールの甘酒に健全かもしれないと思います。以前私の赤ん坊の初節句があり、自宅に赤ん坊を連れて行きました。はじめ年前の赤ん坊は甘酒は飲めなかったのですが、ボクは多分20層ぶりに祖母手作りの甘酒を呑みました。祖母は久しぶりに作ったよと言い、私も昔の味わいは忘れてしまったのですがさんざっぱら美味しかっただ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする